千葉で二世帯住宅を注文するのであれば、この5つの業者がおすすめ!

工藤工務店

4位にランクインしたのは、千葉県八街市の工務店「工藤工務店」です。千葉県には多数の工務店が存在していますが、この工藤工務店はその中でも「非常に親切な業者」という定評があります。

私も一度こちらの会社へ見積もり相談に伺ったことがあるのですが、スタッフの方はとても親切で、こちらのごくごく初歩的な質問に対しても嫌な顔ひとつすることなく、知識がなくとも分かるようにきっちりと説明してくださいました。

特に、建築後のアフターケアはかなり評価が高いです。専任スタッフによる年1回のコンディションチェックや、メンテナンス計画の適宜提案および実施など、細かいサービスの数々が、住む側としてはうれしい限り。やはり家とは一生ものですから、建てた後も面倒を見ていただきたいものですよね。

コストパフォーマンスではなく、サービスの充実さや対応のよさに趣をおくのであれば、この工藤工務店をおすすめいたします。「デザイン」「性能」「施工」「メンテナンス」「対話」の5つのモットーからなる「工藤クオリティ」を実感したければ、一度問い合わせを行ってみてください。

徹底したヒアリングがユーザーのニーズをしっかり捉える

工藤工務店が「工藤クオリティ」とも言うべきユーザーに寄り添ったサービスを提供できている理由は、その対応姿勢にあります。

注文住宅にありがちなトラブルとして、「工務店がこちらの要望をまったく聞いてくれなかった」といったものがありますが、こちらの業者ではそういったことは起こりえないでしょう。なぜならば、ユーザーからの要望を聞き出すヒアリングに、大変注力をしているからです。

希望するキッチンのスタイルや間取りの大きさ、リビングに割り当てる空間などなど、工藤工務店のスタッフはあらゆる事柄についてユーザーに尋ねます。少々鬱陶しいとすら感じてしまうかもしれませんが、そこでいい加減なことを言ってはいけません。この業者はユーザーのニーズをすべて叶えることをモットーとしており、熱心なヒアリングはその表れなのです。

二世帯住宅に対して望んでいること、思っていることをすべて話してみてください。きっと、ニーズをしっかり汲み取った理想の家を生み出してくれることでしょう。

工藤工務店が自慢する「FPの家」とは

工藤工務店がアピールしているその特徴のひとつに「FPの家」があります。これはいったいどういうものでしょうか。

FPの家とはすなわち、「FPウレタン断熱パネル」を使用した家のこと。このFPパネルは発砲ウレタンを用いた素材のことであり、従来のものと比較してきわめてすぐれた断熱性を誇ります。これによって四季を通して快適な住み心地が保障されるので、夏にクーラーをかけすぎたり、冬に暖房をつけすぎて電気代をムダにするということが無くなるとされています。さらにその高気密性は埃を寄せ付けないので、メンテナンスもかなり容易です。
まさしく未来の住宅素材と言ってもよいこのFPを、工藤工務店は推奨しています。このFPの家に興味を持ったのであれば、是非一度問い合わせを行ってみてください。

価格での融通の利かなさが玉に瑕?

このように、非常に優れたサービスクオリティを誇る工藤工務店ではありますが、少しばかり融通の利かない面も……。

確かにこちらのニーズをよく聞いてはくれるのですが、コスト面に関してはそれほど融通を利かせてくれないように感じます。こちらが希望する予算を提示しても、それより上の金額の住宅を提案されるということが多いようです。

コストパフォーマンスよりもサービスを重視するその姿勢はある意味ではすばらしくもあるのですが、個人的にはもう少しばかり、価格的なことにも配慮してくれるとうれしいかなと……。

工藤工務店を利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

細かな要望までも聞き取る

工藤工務店でマイホーム建てました。
プランや間取りなどこだわりのある方には予算さえあればやってもらえるのでお勧めですが、あまりこだわりのない方には向いてないかもしれません。

決める事が多すぎて我が家は大変でしたし、工務店さん側からの提案があまりなく、施主まかせのところが多かったです。

住んでから、もっとこうすればという点が出てきてしまいました

引用元:https://www.e-kodate.com/

→新しい住まいを建てる際、ハウスメーカーの業者と念入りに打ち合わせを行いたいとは誰もが思う所です。しかし不安となってしまうのが、いつの間にか相手のペースに乗せられるような事態にならないかという点です。

家づくりに関する知識や経験が豊富な設計士や営業担当の方に対して、時には意見が言いづらくなってしまう状況を迎えることも珍しくはありません。工藤工務店ではそういった事態を避けるために念入りな聞き取りを行ってくれるため、誰もが理想とする家づくりを実現することができるでしょう。

優れた断熱性

木造、頑丈さ、断熱性を重視してメーカーを選びました。

住友林業、ミサワ、一条が最終候補でしたが、最後は工藤工務店を選びました。
決め手は全体で見たコストパフォーマンスです。
一条との比較では、総額でそんなに変わりはありませんでしたが、デザイン性で勝っているように感じました。

35坪で総額3000万円ちょい。
現状では非常にいい買い物をしたと思っています。

引用元:https://www.e-kodate.com/

→季節毎の寒暖差を極力抑えた住心地の良い住宅をつくりたいと考えてらっしゃる方は多いでしょう。工藤工務店ではFPウレタン断熱パネルを使用した家づくりの提案も行っているため、細かい要望を取り入れた理想のデザインだけでなく、住心地を重視した家づくりをも実現することもできます。

FPを使用した家は年中快適に過ごすことが可能となるだけでなくメンテナンスも容易なため、アフターケアを重視している工藤工務店ならではのサービスと言えます。

サイト内検索
注文住宅業者ランキング!
株式会社佐久間工務店
住工房スタイル
住友林業
工藤工務店
エーセンス建築設計
記事一覧