千葉で二世帯住宅を注文するのであれば、この5つの業者がおすすめ!

自然素材の千葉の注文住宅のメリット

自然素材の千葉の注文住宅のメリット

注文住宅/二世帯住宅を作るときには、さまざまな建材を用いて、一から家を組み上げていくことになります。

このときにどのような素材を用いるのかによって、

出来上がる家の雰囲気や性能には差がでてきます

 

千葉で注文住宅を購入する際に、ぜひ採用したいのが

自然素材です。
自然由来の材料は、

そこで暮らす人々の体にも優しいという特徴があります。

具体的にどのようなポイントで自然素材を取り入れるのが人気なのか、

また自然素材を取り入れるメリットやデメリットを知りましょう

 

人気の高い無垢フローリング

注文住宅/二世帯住宅に自然素材を採用する際に、もっとも人気が高いのが「住宅の床に無垢フローリングを貼る」というものです。
無垢フローリングとは、天然の木材で作られたフローリング材のこと
木の種類によって異なる色や風合いを楽しむことができます。

 

〇無垢フローリングの魅力

無垢フローリングの魅力は、木そのものの魅力を楽しめるという点です。
香りや節の風合いはもちろんのこと、同じ柄のフローリングは絶対に存在しません。
どんなにシンプルな床材であったとしても、床に貼るだけで抜群の存在感を醸し出してくれます。

使用する木材によっては、「柔らかくてあたたかいもの」もあれば、「固くて傷がつきにくいもの」もありますから、用途に合わせて機能性の高いものを選ぶことができるでしょう

また経年変化を楽しめる点も無垢フローリングの魅力の一つです
新築後すぐの時期と2~3年が経過した時期、10年以上が経過した時期を比較してみると、ほとんどの無垢フローリングで色合いの変化を楽しめます
その家で家族が育っていくのと同じように、床の変化を楽しみながら生活していけます。

 

漆喰や珪藻土による壁面仕上げ

床材と共に人気が高い自然素材に、漆喰珪藻土があります。
こちらは住宅の壁を仕上げるために使われる素材で、調湿作用など、生活に嬉しい効果をもたらしてくれます

自然素材にこだわらない家では、壁はビニールクロスなどで仕上げられているケースがほとんどです。

ビニールクロスには「安価に施工できる」「均一性を出しやすい」というメリットもありますが、室内空間をなんとなくのっぺりとした印象にしてしまうというデメリットもあります。

漆喰や珪藻土は、左官職人の手で一つ一つ丁寧に仕上げていきます。
こちらも自然素材ならではの個性を楽しむことができるでしょう。

 

自然素材を使うメリットとデメリット

では千葉の注文住宅/二世帯住宅に自然素材を使いたい!と思ったときには、どのようなメリットとデメリットがあると考えられるのでしょうか。
具体的な検討をスタートする前に、頭に入れておきたいポイントを紹介します。

① 自然素材を取り入れるメリット3つ

自然素材を取り入れるメリットは、主に3つです。

 

人工的に作られた素材と違い、人間の健康に悪影響を及ぼしにくいということ

人工的に作られた素材の中には、内部に使われている原料がきっかけとなり、アレルギーやシックハウス症候群の原因になってしまうことがあります。
自然素材を使えば、こうしたリスクは最小限に留められるでしょう。

 

デザイン面でもメリットが大きいこと

「せっかくの注文住宅だから、自分たちらしさを大切にしたい」と思う方は多いはずです。
同じ物が存在しない自然素材であれば、ごく普通の空間を作り上げるだけでも、どこかオシャレでこだわりの空間に仕上げてくれます

 

住む人にとって心地よい空間を用意できること

自然素材には、自然素材にしかない性能が備わっています
人の肌が触れたときのサラリとした感触や、特別なことをしなくても湿気を吸収したり放出してくれたりと、心地よい暮らしを実現できるはずです。

 

② 自然素材を取り入れるデメリット3つ

では次に、デメリットについても頭に入れておきましょう。

 

ずばり「価格が高い」ということ

人工的に作り出された建材は、大量に生産し安定供給が可能であるため、自然と価格が抑えられます。
自然素材はそういうわけにはいきませんから、比較的高価になってしまいます

メンテナンスが必須であること

自然素材を長持ちさせるためには、適切なケアを施すことが重要で、これを怠るとさまざまな場所で不具合が生じてしまいます。

 

自然素材を使った家作りを得意とするメーカーを探さなければならないこと

家作りは、多くの人が「右も左もわからない状態」でスタートするもの。
適切なメーカーがどこなのかわかりにくいという点も、デメリットとなります

 

デメリットを小さく、メリットは最大限に

千葉で自然素材をふんだんに使った注文住宅を建てたいと思ったときには、自然素材を積極的に扱うメーカーを訪ねてみましょう
その上で自然素材の活かし方について、話を聞いてみると良いでしょう

これまでに豊かな経験を持つメーカーであれば、安心してお任せできます。
またアフターケアが必須の自然素材だからこそ、建築後のフォローもしっかりと行ってくれるメーカーを選ぶのがオススメです

サイト内検索
注文住宅業者ランキング!
株式会社佐久間工務店
住工房スタイル
住友林業
工藤工務店
エーセンス建築設計
記事一覧