千葉で二世帯住宅を注文するのであれば、この5つの業者がおすすめ!

注文住宅でソーラーパネルを設置するにはどのくらいの費用がかかるのか

注文住宅でソーラーパネルを設置するにはどのくらいの費用がかかるのか

「ソーラーパネル」という言葉を聞いたことがありますか?
ソーラーパネルは太陽電池をたくさんつなげたものです。

太陽電池とは
太陽の光エネルギーを直接電池に変換する発電機の役割を果たしており、太陽の光が太陽電池に当たると光起電力効果が起こります。
光が反射されることで太陽電離を構成している半導体の電子部分が動くことで電気が起きます。

以前は工業用にこのソーラーパネルを取り付けている会社が多く、休閑地など広い土地にたくさんのソーラーパネルを設置して大きな電力を生み出すメガソーラーという太陽発電施設も増えています。
最近ではエコに対しての意識が高まりつつ合って、家庭用ソーラーパネルもどんどん普及しています。
日中は太陽の光で発電し、夜はその蓄えた電気で生活をするという自然に優しい暮らしを望む人が多いです。

なにより電気代も安くなるのも魅力です。
どれくらい発電できるのか気になるところですが、例えば極端な話ですが土地2ヘクタールに置かれたソーラーパネルは1,000kwの定格出力の電力を生み出します。
これはあくまで晴天の時の話であり、夜間や曇りの日はずっと発電し続けることはできません。
太陽光発電は年間およそ13パーセントの利用を見込むことが出来、1,000kwのソーラーオアネルで発電される年間の発電量は1,138,800kwhです。
一般家庭が年間消費する電力は3,600kwなので316世帯分の年間使用電力量をこのソーラーパネルで補うことが出来るという事です。
では、このソーラーパネルの設置料金はどれくらいでしょうか?

 

ソーラーパネルの設置料金と設置に対してのメリット・デメリット

ソーラーパネルというと設置料金は高いので高価な買い物になってしまいます。
太陽光発電が普及している今、各地方自治体が設置費用の一部を援助したり余った電力会社に買取をしてもらったりすることが出来ます。
財源不足で2014年からは政府の援助は打ち切りとなってしまいましたが、地方自治体によっては現在も継続して援助しているところもあります。
援助しているかどうかは各自治体のホームページか直接市区町村の窓口を訪ねましょう。
またこれから家を建てるために引っ越しを考えている人は、今からお住まいになる地域がソーラーパネル設置に関しての援助を行っているかどうかを調べましょう。
それでも、いくら補助されるからと言っても決して安い買い物にはなりません。
金額はおおむね200万円から350万円はみつもっておいたほうがいいでしょう。

○では、一体家庭で使用するとどれくらい安くなるのでしょうか?
4人家族で設置容量を4.8Wとした場合、
太陽光発電での電気代は5,000円から8,000円、売電額は平均1万円です。
一般家庭で4人暮らしの場合、
電気代の平均相場は12,000円なので、かなり安くなることがわかります。
ちなみにまだ太陽光発電が出始めたころの1993年、当時の価格は370万円でした。
1993年代の平均月収はおよそ30万円、今も昔も高いのは確かです。
2000年代から費用も下がりましたがそれでも200万円とソーラーパネルはまだまだ高いです。

○実は現在、太陽光発電は見積もり次第で300万円が190万円ほどに価格がおさえられるのはご存知でしょうか?
ソーラーパネル設置に関する見積もりサイトというものがあるのですが、通常近くの業者へ依頼をすると300万円かかるソーラーパネルが、190万円まで抑えられたら購入する意欲もわいてくるのではないでしょうか?

しかも1件1件表示するサイトではなく何件か一括見積をしてくれる業者ならサービス内容と金額を一気に比較ができるので、自分が納得できる業者へ依頼をすることが出来ます。

ソーラーパネルに変えることでメリット・デメリットが発生します。
○大きなメリット
電気を売ってお金に換えることが出来ることです。
また家庭の光熱費を削減できるのも魅力です。
今のソーラーパネルは初期のころとはだいぶ性能性がアップし、太陽電池が安価になっています。
災害時や台風の時の停電も安心で経年劣化が緩やかなので寿命が長く呼称はしません。

○デメリット
発電量は天候で左右され雨天や曇天、夜間は発電できません。
設置後の影の影響で発電量が減ってしまったり、発電量も不安定、電気機器の交換もあってメンテナンス料金が発生するなどお金に関してのマイナスが多く、台風や火災などで壊れることもあります。
何より一番は初期費用が高いのがマイナス面になります。

 

価格は高いが長い目を見ればお得なことも

ソーラーパネルは初期費用が高額で、まだまだ手を出しにくいご家庭が多いのは確かです。
しかし各家庭の平均電気使用量より抑えることが出来、長い目で見れば確かにお得な面もあります。
また見積もり次第ではかなりお安くソーラーパネルを利用することが出来るため、これからソーラーパネルを取り付ける予定がある人は、見積もり比較サイトを利用してお得に賢く設置しましょう。

サイト内検索
注文住宅業者ランキング!
株式会社佐久間工務店
住工房スタイル
住友林業
工藤工務店
エーセンス建築設計
記事一覧