千葉県内で二世帯住宅・注文住宅を建てるならおすすめ!口コミで評判の工務店・ハウスメーカーをランキング形式でご紹介します!

千葉で注文住宅を建てるときに狙い目の安い土地・エリア

公開日:2019/10/01  最終更新日:2019/10/02


千葉市美浜区は企業の主要オフィスが集まっており、千葉市でも先進的なエリアです。代表的エリアとして幕張新都心や海浜ニュータウンが挙げられます。

都心までのアクセスが良い上に、住環境も恵まれています。何処の街並みも洗練されており、若い世代にも人気が高いエリアです。美浜区の周辺エリアも、注文住宅向けの土地が揃っています。

千葉市美浜区は常に活気がある街

千葉市美浜区には日々大勢の人が集っており、常に活気のある街です。都市機能も成熟しており、日常生活で不自由しません。幕張新都心地区は海浜ニュータウン構想で発展してきた街で、企業の本社や国際的な業務機能が置かれています。街全体が職と住、学と遊をテーマに複合的に開発されてきました。

幕張メッセは様々なイベントに用いられており、オリンピック会場にもなっています。当地区は国際戦略特別区域にも指定されており、近未来的技術の実験も行われます。今後も人口の増加が見込まれており、さらなる活性化が予想されます。仕事やレジャーが近場で出来るので、余裕のある暮らしが実現できます。

美浜区には様々な大型施設がありますが、海に隣接することも魅力の一つです。いなげ浜や検見川の浜、そして幕張の浜の整備が進んでいます。完成すれば日本一の人口海浜になる予定です。

いなげ浜は千葉市内唯一の海水浴場となっており、夏場には大勢の人々が内外から訪れます。稲毛海浜公園にはヨットハーバーやフラワーミュージアムなどもあり、家族で一日楽しめます。

海岸ではダイヤモンド富士も見られるので、家族で充実したレジャーを楽しめます。当地の平均坪単価は約52万円と、千葉市の中心地区の半分程度となります。二世帯住宅向けの広い土地もあるので、これから注文住宅を建てるひとにピッタリの場所です。

花見川区の周辺には散策エリアが豊富

美浜区の北東側に位置する花見川区は、平均坪単価が約47万円と美浜区より低くなります。当地は世界最古の花と言われるオオガハス発祥の地で、大賀一郎博士が古代ハスの実を発見したことに由来します。現在では千葉市の花に指定されており、同市のシンボル的な存在です。

こうした自然環境に恵まれていることから、二世帯住宅を建てる場所にも適しています。周囲には散策スポットが豊富にあり、高齢者の健康維持に役立ちます。

美浜区北東側は稲毛区で、大学や高等学校などの教育機関が充実しています。子供の教育に適した文教地区となっており、二世帯家族にも適した場所となります。

稲毛区に隣接する若葉区は、多彩な自然や歴史に恵まれたエリアです。当地で発見された加曽利貝塚は、日本最大級の貝塚となっています。その他、沢山の貝塚郡が見つかっており、古代より栄えてきた場所だということが分かります。

当地の泉自然公園は日本のさくら名所100選に選定されました。そのほか一年を通じて、四季折々の自然を楽しむことができます。区内にある千葉市動物公園には、様々な種類の動物が飼育されています。県内でライオンを見られる唯一の場所です。それゆえ小さい子供がいる家庭に嬉しい場所となります。

美浜区南東の緑区も豊かな自然に恵まれたエリアです。日本の都市公園100選にも選ばれた昭和の森を擁しています。当地では、国際クロスカントリー選手権が開催されます。

柏市は豊かな自然に囲まれている

柏市は千葉県北西部に位置しており、業務核都市の指定を受けています。東には我孫子市と印西市、利根川をはさんで茨城県と隣接します。市内の地形はほぼ平坦なので、二世帯住宅を建てる土地に不自由しません。

当市の平均坪単価は約50万円となります。市街地は下総台地を中心に広がっており、周囲には里山が形成されます。大堀川や大津川などの川沿いでは、干拓事業や治水事業が展開されています。まとまった農地も残っており、緑豊かな自然に囲まれているのが魅力です。

県内では市川市に次いで人口が多く、都市型機能も充実しています。東京のベッドタウンとしての役割も担っており、注文住宅なども盛んに建てられています。当地の鉄道路線では東武野田線やJR常磐線が乗り入れます。北部にはつくばエクスプレスが通っており、産学連携施設などが豊富な文教地区でもあります。

柏市の中心は北部エリアで、周辺には若者を対象とした店舗も色々進出しています。当地は東の渋谷と称されることもあります。また当地には歴史的な名所も数多く残されており、関東三弁天のひとつに数えられる東海寺を擁します。旧吉田家住宅は国の重要文化財に認定されており、藤ケ谷十三塚は千葉県指定文化財となります。

柏市には沢山の公共図書館があり、本館にはプラネタリウムが設置されています。それゆえ子供を持つ若い世代にも、楽しめる場所となります。

沼南地区では毎年8月に手賀沼トライアスロン大会が開催され、年々参加者が増えています。市内や周辺には各種学校が点在しており、子育て世代にも人気の地域です。柏駅をはじめ南柏駅周辺も、再開発で発展してきました。

 

美浜区にしても柏市にしても、都心へのアクセスが良いのが魅力です。豊かな自然に恵まれながら、都市機能も充実しているわけです。坪単価も低めなので、注文住宅や二世帯住宅を建てるにはぴったりのエリアとなります。どちらも教育施設が充実しており、若い世代も子育てしやい場所です。

サイト内検索
記事一覧