千葉県内で二世帯住宅・注文住宅を建てるならおすすめ!口コミで評判の工務店・ハウスメーカーをランキング形式でご紹介します!

千葉での注文住宅建設、雪への対策は必要?

公開日:2019/08/01  最終更新日:2019/06/25

住宅を購入するにあたって気になることはたくさんあります。注文住宅とはどういったものなのか?や、失敗しない二世帯住宅のつくり方など、ちょっとした豆知識とともにご紹介いたします。

また、千葉県は寒い季節を迎えると雪が積もりやすい地域でもありますので、寒さや雪対策などのポイントもふまえて知識を深めていきましょう。

 

注文住宅とは?フルオーダーとセミオーダーについて

注文住宅にはおおきくわけて二種類が存在します。「フルオーダー」と「セミオーダー」です。どちらの方法でもそれぞれメリット・デメリットが存在しますので、ご自身の希望により合った方を選ぶと良いでしょう。

まず「フルオーダー」とは使用する木材の種類や天井の高さ、窓の大きさなどあらゆる部分を自分の希望通りにすることができます。品質にこだわりがある方でも満足できるという点が最大のメリットです。

例えば「標準の規格よりも天井を30センチ高くして欲しい」「防音性に優れた家を作りたいので一部分の部屋のみ壁を厚くして欲しい」という微調整も可能ということになります。「フルオーダー」で家を新築する際のデメリットは予算関係です。

建設に関するあらゆる部品・設備をオーダー方式にしてしまうとかなり予算が圧迫されてしまうほか、すべてを自分で決めなければなりませんので、引渡しまでの時間も長く掛かってしまうという点があります。このようにフルオーダーは時間と金銭的に余裕がある方や、こだわりが強い方におすすめの方法です。

一方「セミオーダー」は設備や新築する際の規格がある程度決まっています。自由度が少ないという点がデメリットとなりますが、ある程度決められた範囲の中でも十分に満足できる家はつくることができます。また、セミオーダーの最大メリットは予算内で、短期間に完成できるという所です。

 

二世帯住宅を建てるなら?三種類のパターンを知っておこう

二世帯住宅において「完全同居型」「部分共有型」「完全分離型」というように三種類のパターンが存在していることを覚えておくと良いでしょう。

まず「完全同居型」は住宅のすべてを二世帯で共有するという考え方です。生活スタイルの違いから、人によっては少々窮屈に感じるなどのデメリットはあげられますが、予算が一番安く済む方法と言えますので、親世代・子世代ともに仲の良い生活ができそうだと感じる方にはおススメの方法と言えるでしょう。

また「部分共有型」のように玄関のみ、キッチンなどの水周りのみを別々にする方法も近年では人気を高めています。すべてを一緒にしてしまうよりも、ほどよい距離感をあえてつくることで良い関係を長く続けるという考え方は多くの支持を得ています。特別に目立ったデメリットが無いため「部分共有型」はこれら三つのパターンの中でももっともデメリットの少ない方法と言えるでしょう。

「完全分離型」はお互いを行き来できる廊下などを設置して、文字通り完全に生活の場を分けること、つまり住宅を二つ分購入するというイメージになります。予算の関係や、それなりの広さを持った土地が必要となったり少々デメリットも存在しますが、生活においての自由度は非常に高く、同居においてのストレスをほとんど感じさせないといった点はかなりのメリットとなるでしょう。

 

寒さや雪対策についての考え方など

千葉県などの豪雪地帯で注文住宅を購入しようと考えた場合、寒さや雪の対策についても重要なポイントとなります。時期になると雪かきが大変ですので、千葉などではなるべく傾斜のある形を採用する方も多いです。

近年では「落下式住宅」といったものも存在します。「落下式住宅」とは、屋根に積もった雪が自然に下へ落ちていくようにつくられた装置です。人が屋根に登って雪かきをするとなると、かなり危険な作業となります。身体の不自由な方・高齢の方は特に怪我などの事故に繋がりやすく危ないですが「落下式住宅」は自動ですので、手間を大きく省ける以外に安全性という面でもかなりメリットの高い方法です。

電気代は少々掛かってしまいますが、屋根にヒーターなどの熱伝導装置を取り付けることによって簡単に行われます。「落下式住宅」を採用する際には、雪が落下した時のことを考えた家の形を意識すると良いでしょう。重みのある雪がどっさりと地面に落ちていくことになりますので、人が出入りしやすいポイントや隣の家を巻き込まないような配慮を忘れずに設計することが大切です。

また、寒さの対策として機密性にもこだわると良いでしょう。しっかりとした断熱材を使用するほか、窓を二重にすることで室内の結露を防ぐ事が可能です。寒さが強い地域では、玄関も二重構造にすることも快適な生活に繋がります。

 

同じ千葉県内でも生活スタイルや理想とする家は人によって様々です。一生住むことになるかもしれない注文住宅は非常に大きな買い物となりますので、上記にありますこれらの大切なポイントを踏まえ、失敗しない家づくりを目指していきましょう。

 

 

 

 

 

サイト内検索
記事一覧