千葉県内で二世帯住宅・注文住宅を建てるならおすすめ!口コミで評判の工務店・ハウスメーカーをランキング形式でご紹介します!

二世帯住宅のペアローンとは?仕組みを知ろう

公開日:2019/05/15  最終更新日:2019/04/26

千葉で二世帯住宅を建てたいという場合に、親の援助が十分に期待できるのであれば、親子ペアローンという方法で住宅ローンを組むことができます。

今回はこの仕組みで住宅ローンを申し込む時にどういう仕組みなのかということと、どういうメリットがあるのかということについて詳しく解説していきます。

 

親子ともローンを組むことになる

住宅ローンを借りる時にペアローンという形にするのは、親と子の2つの申込を行うことです。子だけでも審査が通る可能性は高いですが、親にしても返済能力がまだあるという場合には、親と子の2本で住宅ローンを借りるということを行います。

これによって、子だけの場合よりももっと大きな金額を借りることができ、千葉の都市部にいい二世帯住宅を設立することができるというわけです。ここでのポイントは、親と子とで別々の住宅ローンを借りるということです。

つまり2本のローン契約を行うということですので、親と子が共に審査に通らないと利用することができない可能性があります。大きな金額を希望したとしても、親子共に安定した収入があって大きな金額を得たいという場合に、審査に通る可能性を高めるためにこういう形で住宅ローンを借りることがあります。

ペアローンを利用する時には、2本ローンの契約を行っているために、親子共に同時に返済をする必要があります。お互いがお互いのローンの連帯保証人になります。

具体的に親のローンについては子が連帯保証人になりますし、このローンについては親が連帯保証人ということです。親が返済できなくなった場合には、子が連帯保証人として返済の責任を負うことになります。

 

親子両方とも団信に加入することができる

住宅ローンをペアローンという形で利用することになる時、2本のローン契約になりますので、共に団信に加入できないといけません。団信に加入できない場合には審査に落ちるという形になるため、こういう形でのローン契約ができなくなる点には注意してください。

住宅ローンを契約する場合には、団信に加入できるのかどうかはかなり大きなウエィトを占めることになるので、健康状態には十分留意することです。特に親の世代の健康状態に引っかかる可能性がありますので、気を付けるに越したことはありません。

団信に加入することができれば、たとえ親が病死したとしても、子に親の残債の返済義務が及ぶことはありません。子が病死したとしても同様のことがいえます。親子とも団信に加入していますので、自らのローンのみを完済すればそれでいいわけです。

もし病死したり高度障害が残ることになったら、自分たちのローンを返済しなくても済みます。つまり、団信の保険料により返済が完了する形になります。団信に共に加入することができるというのは、返済できないというリスクを抑えることにもつながりますので、こういう形で住宅ローンを組んでいるのであれば必須と考えてもらったほうがいいです。

 

借りる額が大きくなる点に注意する

千葉は場所によっては地価が高いところがありますので、二世帯住宅を建てたいという場合に、どうしても大きな額を借りる必要が出てきます。大きな額を借りる手段がないという場合に検討できることといえば、ペアローンがあります。

親と子で合計2つの住宅ローンを借りることになりますので、その分大きな額を借りることができます。親と子が力を合わせて大きな額の融資を受けることができますので、本当にこの額でいいのかどうかをチェックすることを怠らないようにしたいものです。

額が大きすぎるとなると、返済するのが厳しいことが予想されますので、限度額いっぱいまで借りるというのだけは止めた方がいいです。限度額いっぱいに借りてしまうと、何かあった時に余裕がなくなったりしますので、余裕資金をある程度残したうえで、どのくらい融資を受けるのかを親子でよく話し合ってください。

申込時点に想定されていたことよりも悪いことが起きれば、生活が苦しくなる可能性がありますので、何があってもピンチに陥らないようにすることが大事です。ピンチに陥った時にどうするのかということを考える必要が出てきます。

少なくとも住宅ローンの返済が厳しくなることだけは避けるべきです。あまり借りる額を大きくしすぎないことが重要です。

 

千葉で二世帯住宅を建築するために住宅ローンをペアローンという形で申し込む場合には、親と子の2つの契約を結ぶことになり、それぞれで返済を続けていきます。

もし死亡や高度障害などで返済ができなくなった場合には、団信の保険金により返済を免れることが可能です。団信によって、それぞれの返済に影響を及ぼさずに済みますので、ローン返済をスムーズにすることができます。

ペアローンという仕組みで申し込む場合には、借り入れる額が大きくなりますので、本当にこの金額でいいのかどうかを親子でしっかりと確認するべきでしょう。

 

サイト内検索
記事一覧