千葉で二世帯住宅を注文するのであれば、この5つの業者がおすすめ!

注文住宅の保証期間とは

注文住宅の保証期間とは

家を建てる際「保証期間」という言葉を聞いたことがありますか?
保証期間と聞くとその期間内は耐久性が保証されていると思う人が多いのですが違います。
「耐久性」とは
劣化や台風や地震などの自然災害に対してどれだけ強いのかを表す言葉で、「保証期間」とは耐久性がどれだけの期間維持できるのかということです。

家をこれから購入する際、この保証期間という言葉を耳にすることが多くなります。
家は家族の財産でもあり、一緒に暮らす家族を守る役割を果たします。
家を買う時、この保証期間がどのくらいあるのか気になる人も多いでしょう。

 

メーカーによって保証内容は大きく変わります

メーカーによって保証内容は異なりますが、具体的にどう違うのかご存知ですか?

○保障期間はメーカーごとに違う
例えば、「保証期間は長いが10年目から有償になります」「保証期間は短いがそれまではずっと無料」など、各ハウスメーカーによってもこの内容は様々です。
また「耐久年数」という言葉もありますが、これは点検や各ハウスメーカーのアドバイスに従ってもらうとこれだけ耐久性を保証できますという事です。

○各ハウスメーカーさんによって耐久年数も保証期間も内容も異なる
例えば大手ハウスメーカーで耐久年数が60年の場合無料で保証できるのは30年まで、点検は5年ごとで保証期間30年まで無料、ただし30年目で400万円程度の改修工事を必要とするなど特記事項もあります。

耐久年数60年の場合、保証期間は20年、5年ごとの点検で特記事項は特になし、耐久年数は30年で保証期間は10年、点検は10年ごとで点検に必要な回収を有償で行うと30年まで保証など例を3つ上げましたが、
耐久年数も保証期間も特記も同じハウスメーカーさんはほとんどなく、すべてこの数字はばらばらです。
中には耐久年数10年、保証期間も10年で点検は1回のみというハウスメーカーさんもあります。
まずは耐久年数と保証年数をしっかりと比較し、どのハウスメーカーがいいのか家族でしっかりと話し合う必要があります。

○気をつけるポイント
ハウスメーカーを決める際、多くの人が住宅展示場へ足を運ぶかと思います。
展示場へ行けば各ハウスメーカーのスタッフが住宅に関しての説明を行います。
実は、このハウスメーカーを決める際に気をつけなければいけないこと、こんなハウスメーカーさんは避けたほうがいいというポイントがあります。

★まず1つ目は押しの強すぎるメーカーさんは要注意です。
「うちは一生暮らせるほど耐久性がバツグンで、保証期間もほかのメーカーさんより断然いい、今契約すれば割引しますよ」という風にあまりに押しが強く、お客さんに契約を迫るような言い方をするハウスメーカー。

「あのハウスメーカーはとにかく高くて保証内容もよくない、施工不良があったから信用できない」など同業他社の悪口ばかりいう担当者がいるハウスメーカーさんも要注意。
確かにこちら側は家に関しての知識は乏しいという方が多く、リードしてくれるのはありがたいのですが、押しが強すぎて契約を迫る業者は避けるようにします。

◆特に注意をしなければいけない言葉が、大幅値下げです。
安いのには理由があり、比較的安い材料を使うから大幅値下げが実現できるというわけです。
しかし、安い材料を使用するという事は、それだけ耐久年数も下がってしまいます。
ですからこの大幅値下げという言葉には騙されはいけません。

ハウスメーカーの中にも悪質な業者は存在します。
優良業者は自社ブランドをよく理解し、お客様の不安や疑問をしっかりと解決してくれます。
大きな買い物をするわけですから、お客様の気持ちに寄り添い的確なアドバイスが出来るハウスメーカーは選んで正解です。

○悪質業者の特徴
担当者の態度が悪く終始横柄な態度・基本的知識が欠如し調べようともしない

こちらの意見は聞き入れない

利益優先で作りやすい家の提案ばかり

問い合わせても耐久性に関しての言及は避けようとし、保証期間が極端に短いなどです。
最低保証年数は10年という決まりがあり、これより低い場合そのメーカーは信用できません。

○見分け方
見積もり書もしっかりチェックをします。
優良業者とは見積書の内容を見ると「材料名・個数・価格」がしっかり書かれています。
しかしこれが書かれていない業者はまず避けましょう。
しつこく迫ってきても決して契約はしないようにします。

 

ハウスメーカーの情報はしっかり集めましょう

家を建てようと考えた時、ハウスメーカーの情報はしっかりと集めましょう。
そして集めた情報をそれぞれ比較して疑問に思ったことはしっかりと見学へ行った際に聞くようにすると不安も解消されます。
保証期間も耐久年数もハウスメーカーによって異なりますが、使用している材料や構造によってもこの耐久年数は変わってきます。

家族を守る大切な家、耐久年数や保証期間はしっかりと確認をして老後も安心して暮らせるほど強くてしっかりとした家を選ぶようにしましょう。

サイト内検索
注文住宅業者ランキング!
株式会社佐久間工務店
住工房スタイル
住友林業
工藤工務店
エーセンス建築設計
記事一覧