千葉で二世帯住宅を注文するのであれば、この5つの業者がおすすめ!

二世帯住宅成功の秘訣とは

二世帯住宅成功の秘訣とは

もし結婚相手の親から同居を御願いされたとき、あなたはどうしますか?
多くは旦那さん側の親と同居というパターンが多いのですが、中には奥さん側の親と同居ということも考えられます。

同居と考えるとまずストレスが溜まります。
そもそも旦那さんとも別々の環境で育ってきたのに、その親と一緒に暮らすとなると容易ではありません。
食べる好みも当然違いますし、好きなことも嫌いなことも違う。
どんなに嫌なことがあっても旦那さんの親となればあまり強くは言えません。
自分だけの空間も欲しくなり、自分の家なのになぜ毎日気を使いながら生活をしなければいけないと頭を抱えてしまうお嫁さんも多いです。

さらに夫婦の寝室やクローゼットなど人に見られたくない空間は必ずあるかと思います。
しかし土地柄や世代の考え方ではこうしたプライバシーという考え方が希薄で、どんどん干渉してしまうものです。
この干渉こそが最大のストレスになっていきます。
生活をしてく上でも食費や光熱費などの金銭関係もトラブルになる原因です。

実家にそのまま住む完全同居は、食費や光熱費はどのように出すか、親世帯と子世帯がそれぞれいくらずつ負担をするのかきちんと話し合う必要があります。
しかし、この金銭面もしっかりと話し合わないとトラブルの原因となります。
子どもが生まれた時も子育てに関してとにかく口出しをしたくなるのが親世帯です。
この育った環境が違う者同士が無理なく暮らせる環境が完全分離型の偽地住宅です。

 

完全二世帯住宅で変わること

完全分離型二世帯住宅とは
その名の通り完全に分離された住居のことを言います。
一言で二世帯住宅と言っても3タイプあり、玄関も建物も完全に分かれているタイプ・玄関は同じで左右分かれているタイプの左右分離型・住居は1階と二階に分かれて玄関も別々の上下分離型になります。

完全分離型とは
お風呂屋トイレにキッチンや寝室、リビングなどすべての空間が共有されない空間の事です。
完全分離型にする最大のメリットはプライバシーの確保です。
このプライバシーが確保されるだけでもストレスを大きく緩和することはできます。
食事に関して文句を言われたり、寝室を覗きに来たりクローゼットを勝手に開ける、どこへ行くにも何をするのも干渉されてストレスを感じていた人も多いかと思います。
しかし、完全分離型にすれば寝室へ入られる事もクローゼットを覗かれることもありません。
玄関を一緒で左右分離にする方法もありますが、そうすると玄関は同じなので、飲み会やママ友同士の集まりで出かけるたびに、「また出かけるの?」と言われてしまい、自分が自由に息抜きできる時間がありません。

そんな悩みから玄関も別々にしたいという若い夫婦が増えておりこれならいちいちまた出かけるの?と言われる心配もなく自由にお出かけを楽しむこともできます。

○メリット
実は完全二世帯住宅にすることでメリットはあります。
まず仕事をしやすいという事です。
小さな子供がいると、子育てが忙しく外で働くという事は困難です。
ですが、おじいちゃんおばあちゃんが近くにいればお子様をお迎えにいったり遊んでくれる人がいるのでお母さんにとっては働きやすいです。

子育て経験者がいるということは分からないことも色々教えてくれます。
今は時代にあった子育て方法はあるものの、いざとなった時に頼れるのは経験者です。
実は子供にも影響はあります。
おじいちゃんおばあちゃんがいる賑やかな家庭で育つということは、子供の心の成長に良い影響を与えます。
精神的なこともありますが、礼儀を覚えたりさまざまな大人との自然なかかわり方を身に着けることが出来るようになります。

金銭的にも助かることはあります。
ある程度はお金を出すことはありますが、別々で暮らすよりも生活費を抑えることが出来るので、生活にゆとりが出ます。
子供用品を親世帯が買ってくれることもあり、赤ちゃんのおむつやミルクでお金がかかる場合、それだけでもかなり経済的に楽になります。

 

完全二世帯住宅を成功させるには

まず住宅展示場へ行き、完全二世帯住宅用のモデルハウスを見学したりパンフレットで情報を集めるようにしましょう。
家は大きな買い物です。
双方の意見を取り入れた住居にしないと、後々トラブルの原因になってしまうからです。

親世帯はバリアフリーで広々とあいた空間のほうが安全を確保できるので、転倒を防止することが出来ます。

お風呂場と脱衣所の気温差をなくした室内設計にすることで、冬場の突然死を防ぐことはできます。

子世帯はおお子様が大きくなった時の子供部屋の確保、使いやすいキッチンを取り入れたりゆったりできるリビングも魅力的です。

成功させるためには年齢も生活リズムも違う世帯がいかに心地よく暮らせることが成功の秘訣となります。
自分たちだけで家を考えるのではなく子どもや両親の意見をきっちり聞き、みんなが安心して暮らせる住居を考えましょう。

サイト内検索
注文住宅業者ランキング!
株式会社佐久間工務店
住工房スタイル
住友林業
工藤工務店
エーセンス建築設計
記事一覧