千葉で二世帯住宅を注文するのであれば、この5つの業者がおすすめ!

ヘルパーは不要?二世帯住宅で暮らすことのメリット

ヘルパーは不要?二世帯住宅で暮らすことのメリット

新しい家族も増え、そろそろ家が欲しいと思っている人
親の介護のために家を建て直したいと考えている人
など家を欲しいと思っている理由はそれぞれです。
家が欲しいとなった時、住宅公園へ足を運んだり家族でどんな家にするのか色々考える事でしょう。

特に親の介護となると、バリアフリーにしたり介護しやすいような空間を作らないといけません。
今まで親と離れて暮らしてきたという人で、ヘルパーを利用してきた方も多いのではないでしょうか?

○ヘルパーを依頼した場合
掃除洗濯に食事の準備からお風呂の介助まで身の回りのお世話を全て行ってくれます。
しかし、このヘルパーへ依頼する金額も実は高く、たった時間で3,000円もかかってしまいます。
もし住み込みで依頼をした場合、1日なんと2万円近くも掛かってしまいます。
こんな高額な金額、老後の親が払うには少々痛いです。
しかし、歳を重ねれば重ねるほど、自分で食事を作ったりトイレへ行くことも困難になってきます。
そんな介護で悩んでいる人が注目をしているのが二世帯住宅です。

 

介護をするうえで二世帯住宅はお勧め

二世帯住宅とは何か、いまいち分からないという人もいるでしょう。
○二世帯住宅とは
同居型・部分共有型・完全分離型の3種類があります。
同居型というのはお風呂もトイレもすべての生活スペースを共有する形です。
部分共有型は玄関は一緒で後の生活スペースは別々という形です。
完全分離型は玄関から生活スペースまですべて別々にしています。

○共有部分が多いとトラブルも多い
今介護をするのであれば、部分共有型か完全分離型をお勧めします。
部分共有型と完全分離型は生活スペースは別々になっています。
今まで育ってきた環境が全く違う二人が、いきなり同じ屋根の下で生活をするとなると精神的な負担とストレスが大きいです。
こういったことで嫁姑同士がトラブルとなってしまい、一緒に生活できなくなってしまう事もあります。
こういったトラブルを避けるためにも、生活スペースは分かれた部分共有型と完全分離型は、プライバシーを確保できるということから選ばれています。

○なぜ二世帯住宅を選ぶ人が増えているのかというと
まず二世帯住宅にすることでヘルパーが必要要らなくなります。
家族が近くにいることで、何かあってもすぐに駆け付けることが出来ます。

仕事が休みの日は掃除や洗濯に食事の準備まで出来ます。
親の好みに合わせた食事を作ることもでき、家族みんなが揃って食事を楽しむこともできます。

同居となると常に一緒なのでストレスが溜まってしまいますが、普段は生活スペースが分かれているので精神的な負担が少ない分、心に余裕を持ちながら介護をすることが出来ます。
妻だけではなく夫も親の介護をすることが出来るので、介護は妻の役割ということではなく介護はみんなで行うという考え方に変わります。

◆また、部分共有型と完全分離型で選ばれている形は左右分離型と上下分離型です。
左右分離型は玄関は一緒でも居住空間は左右分かれている形です。
上下分離型は一階は親、二階は子が暮らす、玄関は別々というスタイルです。
左右分離型と上下分離型、どちらが選ばれているのかというと上下分離型です。
左右分離型の場合、玄関は一緒なので、どこか出かけるときも「また出かけるの?」と言われることがあり、自由に出かけることが出来ないという事で、ストレスに感じてしまう事もあります。
しかし玄関も別々にすれば、このような干渉は一切なく、自由に出かけることが出来るのでストレスを感じにくいです。

ちなみに平均的な介護期間は男性が9年、女性は12年と推測されています。
女性のほうが長生きなのでその分介護年数は必然的に長くなってしまいます、長い介護生生活を快適でストレスなく行うためにも、介護の事を考えた家づくりは重要です。

 

親にとって暮らしやすい家とは何か

介護問題で今悩んでいる人もいるのではないでしょうか?
今は遠く離れていてもいずれは親の介護で家を建て直しをする予定があるという人もいるのではないでしょうか?昔は介護は妻にまかせっきりだった家庭も多かったのですが、今は家族みんなで介護を手伝うのは当たり前の時代になっています。
介護は精神的な負担や肉体的な負担も大きく、妻一人が抱えるにしては大きな問題になってしまいます。

しかも今は共働きの人が多く、家事も育児もしながら介護すべてを背負う事は難しいです。
二世帯住宅を建てることで、介護負担を分散することが出来ます。
家を買う事は大きなお金が関わります。

ハウスメーカー次第で家の完成度も変わってしまいます。
そのため慎重に考えてから決めていく必要があります。
また、家を作る上で家族としっかりと話し合い、理想の家を建てることが成功した家という事になります。
介護がしやすいような広い空間にしたり、バリアフリーにして転倒の防止や手すりをつけて歩きやすくするなど、やさしい空間づくりを考えましょう。

サイト内検索
注文住宅業者ランキング!
株式会社佐久間工務店
住工房スタイル
住友林業
工藤工務店
エーセンス建築設計
記事一覧