千葉県内で二世帯住宅・注文住宅を建てるならおすすめ!口コミで評判の工務店・ハウスメーカーをランキング形式でご紹介します!

千葉で注文住宅ローンを組むにあたり銀行の審査は厳しいのか

公開日:2019/09/15  最終更新日:2019/08/26

千葉で注文住宅や二世帯住宅を建てる人は多くいます。もちろん家は、一生に一度買えるか買えないかの大きな買い物です。

そのため、現金で家を購入する人はほとんどおらず、銀行に住宅ローンの審査の申し込みを行い審査に通ることが出来れば本審査が行われその後に保険会社の審査が行われ正式に住宅ローンを受けることが出来るかが決まります。

千葉で注文住宅や二世帯住宅を建てる時のローンの選び方

千葉で注文住宅や二世帯住宅を建てる時には、よほど余裕がある場合を除いて、ほとんどの人が住宅ローンを利用します。

しかし千葉では、注文住宅や二世帯住宅を建てる時の商品は、多くの銀行が取り扱っています。数多くある商品の中からどこの商品を申し込むかにはポイントがいくつかあります。まずは、銀行の窓口に問い合わせ、返済プランをきちんと選びます。

借入額や月々の返済可能な金額や、年数などさまざまな条件を比べてどこの銀行の返済プランが、一番自分に合った物かを見つけることが出来ます。最近では窓口まで行かなくても、インターネットから簡単に見積もりを取ることが出来るので、どの銀行を選ぶのかを決める参考になります。

いくつかの銀行で見積もりを出してもらうと分かりますが、どこを利用するかで金額に差が出て来ます。返済プランによっては、数万円から数十万円の違いが出てしまうので、それぞれの借り入れの条件や金利や返済期間などを比較して選べば自分に合った商品を見つけることが出来ます。

また同じような返済プランで実際に借入を行った人の口コミなどをネットで見ておくと、とても参考になります。銀行をどこにするかを決めたら、窓口などに行き詳しく話を聞いてみて下さい。その後に、窓口に行き必要事項を記入し申し込み用紙を提出すれば申し込みを行うことが出来ます。申し込み後には、審査が行われます。

住宅ローンのタイプはいろいろある

一言で住宅ローンと言っても金利のタイプによって、変動タイプと固定タイプと全期間固定タイプの、3種類のタイプがあります。それぞれのタイプにはメリットとリスクがありますが、人によってそのメリットとリスクが変わって来ますので、よく調べてから決めることが大事になってきます。

固定タイプは、契約開始から5年、10年や20年というように一定の期間、金利が固定されており途中で変動タイプに切り替えることも可能です。

変動タイプは、1年に2度金利が見直されるタイプで、固定タイプに比べると金利は低いですが、上昇するリスクがあります。

全期間固定タイプは、契約時に金利を固定するタイプです。契約開始から10年後に金利が上がる場合がありますが、その金利も契約時に決定されていますので、安定して返済の予定が組みやすくなっています。

しかし、金利が変動タイプに比べると高くなっています。このように、金利だけをみても住宅ローンには3種類の返済する利息のタイプがあります。自分の経済状況などをきちんと考えて、自分に合った支払う利息のタイプを選ぶことです。

初めて借入をすると言う場合には、金利が3種類もありどのタイプを選んだらいいか迷ってしまう人も多くいます。それぞれのメリットとリスクを、きちんと把握してから返済する利息のタイプを決めれば将来的にも安心して利用することが出来ます。

千葉の銀行は審査が厳しいのか?

都心への通勤も便利で地価も手ごろな千葉では、多くの人がいろいろなタイプの住宅を建てています。もちろん現金での購入は、一般の人では出来ませんから多くの人が住宅ローンを申し込み、そのお金で家を建てます。

しかし、審査があり審査に通らなければお金を借りることは出来ません。またお金を借りることは出来ても、希望額ほどの金額は借りることが出来ないと言うこともあります。千葉での銀行の審査は他の地域の審査と同じで、とくに厳しいということはありませんが、落ちてしまうこともあるようです。

落ちる原因となるのは、他のカードローンを利用していて遅延などがあったり、その人の信用度が基準を満たしていなかったり、その人の健康条件が良くない場合などには落ちてしまうこともあります。

その他にも完済時の年齢が高齢となってしまう場合には、審査に落ちる原因になります。銀行側も、住宅のように大きな金額の融資には、一般的な借り入れと比べると厳しくなってしまいます。もし他の金融機関に借り入れなどがある場合には事前に返済しておいたり、頭金をなるべく大きく用意しておいたりすると通りやすくなります。

また年齢が高齢の場合には親子でリレーで支払って行くタイプなどを利用すれば、親の年齢が高齢でもリレーで支払うので通りやすくなります。 審査が通りやすくなるように事前に準備しておくことが大切です。

 

千葉で家を建てる時に利用する住宅ローンは、一般の借り入れに比べると審査が厳しくなります。

しかし、これは千葉だけではなく全国的に同じ傾向です。 住宅という大きな買い物をするうえでは、ある程度は当然のことだと思います。

サイト内検索
記事一覧