千葉で二世帯住宅を注文するのであれば、この5つの業者がおすすめ!

注文住宅の段取りを把握しよう!

注文住宅の段取りを把握しよう!

 

夢のマイホームを購入するにあたり、自分の考えている間取りや自分が考えているデザイン等、好きなように計画して家を建てることができるのが注文住宅です。
建売の一戸建て住宅を購入するのとは大きく違い、色々と順を追って計画的に進めていく必要があります。
その進め方はどんな感じでしょう。

 

住宅展示場で素敵な家々をチェックしていく

マイホーム購入の中でも最上級の家の購入となれば、注文住宅になります。
この住宅なら施主がこういう家を建てたいという気持ちをそのまま形にすることができますので、理想的な家が完成して、住みやすい家が出来上がります。

〇段取り
①どんな段取りで家を建てていくかというと、まず行っておきたいのが住宅展示場に足を運ぶことからスタートしましょう。
住宅展示場にはさまざまなハウスメーカーが建てた家が建ち並んでいます。
そして、それぞれの家には担当者がいますから、気になる点などを質問することができます。
もちろん、担当者は質問したことに対してしっかり回答してくれます。
担当者に自分が希望する条件等を伝えまして、その条件にあった形で見積もりを作成してもらうこともできます。
見積もりを提示してもらうと、だいたいどれくらいの金額で注文住宅ができるのかわかります。
住宅展示場には多くのハウスメーカーがスタンバイしているので、時間の許す限り多くのハウスメーカーが建てた家を見学して、わからない点等を確認していき、疑問点をクリアさせていきます。
多くの家を見学していけば結果的に自分自身も知識が豊富になっていき、最終的に自分が欲しいと感じているような注文の住宅を建てることができます。
第一段階としては住宅展示場巡りになるわけですが、ハウスメーカーを決めるために土地探しも同時に行えます。
ですから、ここのハウスメーカーで建てても良いかなという気持ちがあれば、そのハウスメーカーに土地探しのお手伝いをしてもらいましょう。
土地が無いと家を建てることができませんから、同時進行で進めていきます。

 

ハウスメーカーが決まって土地が決まったら

②住宅を建ててもらうハウスメーカーが決まり、さらには土地探しも見つかったら、いよいよ住宅を建てるための図面をひいていきます
図面を作成するにあたり、施主の希望条件を確認することになるでしょう。
その理想を図面に落とし込んでくれるのが建築士の仕事です。
最初は建築士がイメージのような形で図面などを提示してくるので、あとはそこからの手直しで図面を完成させていきます。
一般的な建売の一戸建て住宅購入では、このあたりの作業が一切ありません。
ですから、ここで建売の一戸建て住宅との大きな時間差が生まれます。
③図面が確定したあと行っていくのは、家を建てるにあたり、玄関ドアはどういったものにするのか、屋根や外壁のデザインや素材をどうするか、それ以外にもリビングダイニングルームの床材、その他ドアの確定等、決めないといけない箇所がたくさんあります。
これらをひとつひとつ決めていきますが、自分の理想の家を建てていく準備、そして決定なのでとても楽しい時間を過ごせるでしょう。
また、注文という形で建てる家の大きなメリットは建てていく上で、ちょっとしたニッチを玄関に取り付けたいと言えば、その内容に沿ってニッチを作ってくれます。
世界に一つだけの快適なマイホームが実現します。
ここまで内容が確定したら、あとはハウスメーカーの方々に協力してもらって家を建てていきます。
家を建てていく過程はしっかりチェックしておきましょう。
建てていく中で、ここはこうしてほしいということがあれば、その都度確認すれば、できる範囲で対応してくれます。

 

住宅ローンのことを考える必要もある

④家を建てている途中でお金に関する手続きも進めていきましょう。
注文で建てる家は建売で建っている家よりもかかる費用が一般的には高いです。
ですから、多くの人が多くのお金を金融機関等から借り入れることになります。
ハウスメーカーの営業担当者に相談すれば、住宅ローンについても相談にのってくれるので、家を建てるのと同時進行で検討していきましょう。
そして、できるだけ早いタイミングで住宅ローンの契約をしておきます。
⑤家が完成したあとは家のチェックを行うことになります。
細かく家をチェックしていくわけですが、気になる点等をしっかりと確認します。
ここで何か不具合があれば、ただちに直してもらうことになります。
ここで特に問題が無ければ晴れて受け渡しという流れです。
注文で建てた家はその後も定期的に検診を行ってくれるのが一般的です。

〇まとめ
夢のマイホームを購入するなら、自分の考えを形にできる注文で建てる家がおすすめです。
注文で建てるので土地が必要になりますので、ハウスメーカーの担当者に相談して土地を探してもらいます。
知識を吸収することも含めて住宅展示場にある家々をチェックして、ハウスメーカー担当者に相談しましょう。
ここでは住宅ローンの相談もできますのでとても便利です。
建築士が図面をひいてくれて、その図面に沿った形で大工が家を建ててくれます。

サイト内検索
注文住宅業者ランキング!
株式会社佐久間工務店
住工房スタイル
住友林業
工藤工務店
エーセンス建築設計
記事一覧