千葉で二世帯住宅を注文するのであれば、この5つの業者がおすすめ!

千葉の注文住宅、構造別の坪単価はどれくらい?

千葉の注文住宅、構造別の坪単価はどれくらい?

 

注文住宅において選べる構造は

木造住宅

鉄骨造住

コンクリート造住宅

の3つが一般的です。

 

平成27年の国土交通省統計調査で報告されている注文着工統計によると、

木造住宅の坪単価は60.4万円

鉄骨造は81.5万円

コンクリート造住宅は92.1万円 となっています。

 

 

基本的に木造がもっとも安くコンクリートがもっとも高い

このことから、基本的には木造住宅がもっとも安くコンクリート造住宅がもっとも高いことがわかります

ただし、安い木造住宅が悪いもので、高いコンクリート造住宅が良いものかは、注文住宅で生活する家族のライフスタイルによって変わってくるので注意が必要です。
それぞれの構造の違いをある程度でも把握しておけば、いざ注文住宅を検討する際にスムーズに考えられます。

古くから親しまれているリーズナブルな木造建築

木造建築とは、千葉県も含めた日本において古くから親しまれている伝統的な工法です。

木造の柱や梁、筋交いなどを適切に組み合わせることで住宅全体の強度を高めます

◆木材の特徴は、鉄骨やコンクリートと比較して、軽いながらもかなりの強度を実現できることです

耐火性能にも優れており、木材の表面に火がついた際には、焦げた部分の炭化層に被膜が生まれます
その被膜が酸素の供給を断つことで、それ以上内部に火がつかないように防いでくれます。

ある程度の強度を実現すると同時に、あらゆる観点から快適に生活できるようはたらいてくれることが木造の魅力です。
例えば、木材には適度な吸音性が備わっています。
人が耳で捉えられる波長のうち、強い不快感を生み出す高音部と低音部の音を集中して吸収してくれるはたらきです。

二世帯住宅の場合、生活している人の数が多いことから、家の内部にたくさんの生活音が響いてしまうケースも多いです。
生活音を抑えるように注意しても、どうしてもある程度は生活音が発生してしまいます。
そんな場合でも、木造建築であれば、木がある程度は人間にとって不快な音を吸収してくれるので安心です。

 

災害時にも余裕を持って対応できる鉄骨造住宅

鉄骨造住宅のメリットは、木造と比較して地震に強いことです

激しい地震によって強いエネルギーが住宅全体に加えられても、そのほとんどを吸収してくれるため、倒壊してしまう恐れがありません
倒壊しないことから、地震が起こっても慌てて避難する必要がなく、落ち着いて行動できます。
木造以上に太い柱と大きな梁が支えてくれる鉄骨造住宅は、大きな安心感を得られる構造です。

◆さらに、鉄骨という素材が木造よりも強力であることから、木造以上に広い空間を実現できることも大きなメリットです。
木造住宅の場合、地震や火災で倒壊しないためには、精妙なバランスで構造を計算し尽くし、柱や梁を組み合わせる必要があります。

一方で、鉄骨の場合は、ある程度、バランスの良い配置は求められるものの、木造よりも自由です。
例えば、広いリビングを設計して、大きな窓を複数付けたとしても、強度的に地震に弱くなる恐れはありません。

◆利用する保険会社にもよりますが、木造住宅と比較して、鉄骨造住宅の方が保険料を安くしてもらえる傾向にあることも魅力です。
場合によっては、木造住宅の半額以下で保険に加入できるケースもあります

これほど保険料が割引されている理由は、木造住宅に比べて、それだけ鉄骨造住宅が安全だという証です。
2世帯住宅の場合、家に生活している人の数が多い分だけ、災害時の連携が上手くできないケースも少なくありません。
鉄骨造住宅であれば、災害時にも余裕を持って対応できるので、安心です。

 

デザイン性を追求できるコンクリート造住宅

木造や鉄骨と比較して、デザイン性を追求できることがコンクリート造住宅の魅力です。
人が名刀を使って切り落としたかのようなシャープな壁面を実現できるほか、陶芸品を思わせるなだらかな曲線を表現してもらえます。

◆外部だけではなく、屋内に関しても、柱や梁ではなく、コンクリートでできた壁面そのものが住宅全体を支える設計となっているため、自由に設計可能です
広々としたリビングに、外と室内をつなげる広い窓を設計してもらえます。
このように、コンクリートは、まわりの家とは違う、自分たち家族だけの住宅をデザインするためには最適な構造です。

◆一方で、コンクリートで住宅を建設するためには高いお金が必要になります。
また、より優れたデザインの住宅を建設するためには、デザイン料が必要になるケースも多いです。
人生で数少ない買い物ですから、お金をかけてでも満足できる住宅を追求したくなるものです。
ですが、あまりにもお金をかけすぎると、毎日の生活が苦しくなってしまう恐れがあるので、慎重に検討しましょう

 

木造と鉄骨、コンクリートには、ただ単に値段の違いだけではなく、それぞれにメリットがある構造です。

専門知識を豊富に身につけている不動産会社に相談しながら、家族みんなとしっかり話し合って選ぶことをおすすめします。

サイト内検索
注文住宅業者ランキング!
株式会社佐久間工務店
住工房スタイル
住友林業
工藤工務店
エーセンス建築設計