千葉県内で二世帯住宅・注文住宅を建てるならおすすめ!口コミで評判の工務店・ハウスメーカーをランキング形式でご紹介します!

千葉県で注文住宅/二世帯住宅を考えるなら治安や防犯情報をチェック!

公開日:2020/01/01  最終更新日:2020/01/22

千葉で注文住宅/二世帯住宅を求める場合は、間取りや仕上げだけでなく、治安や防犯情報もチェックすることが大切です。住宅は家族が安心して住める環境が必要となり、そのための知識も持っておくことが大切となります。これを機会に、広く情報を集めることが大切なのです。

治安維持に必要な居住環境の確保

治安維持は住宅を選ぶ時点からコミットする必要があります。千葉で注文住宅/二世帯住宅を求める場合は、敷地の選定時点で、治安に重大な関心を持つべきなのです。防犯情報もその時点から集め始めると、実際に敷地を選ぶときに役立ちます。

空き巣などの犯罪は、遭いやすい場所とそうでないところがあるのです。すなわち、空き巣などの犯罪は同じ地域で起きる傾向があり、比較的被害に遭わない安全な地域もあります。

千葉で注文住宅/二世帯住宅を選ぶ場合は、犯罪被害の少ない地域を選ぶことが求められます。犯罪被害の少ない地域は警察などが提供している防犯情報により知ることができます。

一般的傾向として、空き巣などの犯罪被害に遭いやすいのは住宅が密集している地域です。しかも、逃亡ルートが複数あるなど、犯罪者にとって都合が良い地域が狙われる傾向にあります。

注文住宅/二世帯住宅を選ぶ場合には、このような被害に遭いにくい場所を選ぶことが求められます。

さらに、地域の結束が固く、防犯の取り組みが地域単位でなされていることも、犯罪の抑制に効果があるのです。犯罪者は住民が結束して防犯の取り組みをしているような地域は避けるのが普通で、住民同士の結束の弱さに付け込む傾向が見られます。

地域で町内会などの取り組みにより、防犯を住民が主導して行っている地域は注文住宅/二世帯住宅にふさわしいと言えます。

犯罪に巻き込まれない住宅の建て方

千葉で犯罪に巻き込まれない注文住宅/二世帯住宅を求める場合は、建て方にも注意が必要です。住宅には空き巣に入りやすい家とそうでない家があります。空き巣に入りやすい家は、周囲から見られない死角のあるものです。

敷地の周囲に高い塀がある場合は、周囲から見えない死角が発生します。犯罪者はその死角を利用して犯行を犯します。環境にもよりますが、敷地の周囲には高い塀を設けないことが、防犯上からも必要となるのです。

できるだけ敷地が周囲から見ることのできるつくりとすることで、犯罪者にその気を起こさせないことが重要となります。空き巣は壁や屋根からでなく、ドアやサッシから室内に侵入するので、施錠での対策が必要です。最新の錠を使うと簡単には壊せないので、積極的な利用が必要となります。

さらに、鍵を二か所に設けることで、ドアやサッシは破られ難くなるのです。先端の設備を使わなくても、二重の鍵を設けるという原始的な方法が空き巣には効果があります。ガラスは普通の板ガラスよりも、網入りの方が防犯上は効果的です。そして裏側の外壁に設けうる窓には面格子を設置することが防犯上効果もあります。

最近は防犯カメラを設置するお宅が増えてきました。防犯カメラにより不審者をチェックすることで、犯罪者を特定しやすくなります。また、防犯カメラの設置をアピールすることで、犯罪の抑制にもつながるのです。

防犯情報を効果的に集めるために必要な手法

千葉県の警察では県民の防犯意識の高揚を目指して、様々な取り組みがなされています。地域の安全活動に役立てるために、身近で発生した犯罪の発生情報を警察署ごとに電子メールで提供するサービスが実施されています。

また、子供に対する不審者の声掛けが発生した場合の情報も通知されるので便利です。犯罪の発生情報は空き巣以外にも、ひったくりや路上強盗があります。

さらに、車上ねらいや自動車盗難などクルマに関するものや、電話を使った詐欺などに関する情報も一般に提供されているのです。千葉で注文住宅/二世帯住宅を求める場合は事前に地域の犯罪発生状況を入手し、事件の発生が少ない地域から敷地を選ぶ必要があります。

犯罪情報は警察だけでなく地域住民にも蓄積されているのです。注文住宅/二世帯住宅を求める場合はその地域の町内会等から犯罪情報を入手することが必要となります。犯罪情報を知ることは地域が安全かどうかを判断するうえで、最も必要なことなのです。

注文住宅/二世帯住宅は高齢者が住むことにもなり、一層安全な地域が必要になります。小さな子供や高齢者でも安心して暮らせる地域ならば、それ以外の人も快適に暮らすことができるでしょう。

防犯も含めて暮らしやすさは、地域の連帯が必要となります。町内会などの地域活動には積極的に参加し、安全な住環境の構築に協力すべきです。

 

近年の不動産選びは立地条件以外にも、災害への強靭さや防犯上の強さなどが条件とされるようになりました。災害は不可抗力な面もありますが、犯罪を防止するのは地域住民の力が大きく影響します。千葉で注文住宅/二世帯住宅を求める場合は、地域との連帯が必要なことです。

サイト内検索
記事一覧