千葉で二世帯住宅を注文するのであれば、この5つの業者がおすすめ!

上下完全分離型二世帯住宅には防音の床がおすすめ?

上下完全分離型二世帯住宅には防音の床がおすすめ?

家を建てようと思ったとき、どんな準備を始めますか?
まずはアイディアを浮かばせるために住宅展示場へ足を運んだり、家族で話し合ってどんな間取りにするか考えるかと思います。
子世代だけなら簡単ですが、親の介護となった場合どうでしょうか?
自分だけではなく親の事も考えなければいけないので、いろんな住宅やパンフレットを見てどんな家にするのかきちんと相談をしなければいけません。

 

子供の足音は特に気になる?対策方法はどうすればいいの

マンションやアパートへ暮らしている人で、上に住んでいる人の足音が気になるという人はいませんか?
特に小さなお子様がいる場合、走り回ったり飛び跳ねたりと小さな子供がついついやってしまいがちです。
それが3歳未満の子供となると、やはり話は別です。
何度言い聞かせてもわかってくれず、子育てに関して悩んでいる人もいるでしょう。
また、これから上下分離住宅にするさい下は親世帯上は子世帯が暮らすというケースが多いかと思います。
孫が二階に住んでいるとなれば、当然おじいちゃんおばあちゃんはうれしいという人が多いです。

しかし、親世帯と子世帯は生活リズムは違います。
寝る時間も早く朝起きる時間も早いです。
昼間の時間帯なら親も活動しているという事もあり、特になにも感じないかもしれません。
しかし、夜はいかがでしょうか?早い人は夜の7時には就寝しています。
子世代はまだ活動時間であり、お風呂屋ご飯などで忙しいかと思います。

また、子供も寝る時間ではないので、走り回っていることもあります。
そんな時間に走りまわされるとどうでしょう?
子供の足音は意外と響きます。
騒音で眠りにくく困っているという人もいるのではないでしょうか?

○実は今、お年寄りの育児ノイローゼが増えているのはご存知でしょうか?
孫は可愛くて仕方がない、でも自分も高齢で大変なのに孫は元気すぎて自分の体力がついていかないというお年寄りが増えています。
また最近では共働きをしている夫婦が多く、孫の世話をおじいちゃんおばあちゃんがするというケースは多いです。
昼間あんなに頑張って孫の面倒を見てくたくたなのに、夜は寝る時間まで妨害されて精神的に疲れてしまう人も多いのです。

○生活音、干渉方法
足音以外にも洗濯機の振動・掃除機の音・家具を動かす音にドアを閉める音、音楽の定住音など生活をするうえで意外と騒音問題は近くにあります。
そんな生活音を干渉させる方法があります。
★1つはクッション材を敷き詰めます厚みが1cmあり素材は衝撃を吸収でくるEVAという素材が多いです。
お風呂マットのような素材を敷き詰めるというとイメージがわきやすいかもしれません。
安価なのに多少の衝撃音を吸収くれます。
洗濯機の下に敷いたり廊下など細長いところでも簡単に敷くことが出来ます。

よくいる場所は防音カーペットがおすすめです。
よくいる場所というのはリビングや子供部屋などに敷くといいでしょう。
普通のカーペットでは厚みもなく防音対策に全く効果がありません。
なので、防音カーペットを下に敷いてからカーペットを敷くといいでしょう。

防音カーペットを敷くと、厚みは出てしまいますがドアやクローゼットの開閉の妨げにもならず、大きな防音効果を発揮します。
肌触りはよくなるので、赤ちゃんのいる家庭には良いでしょう。
ただし、お子様の走り回る音や飛び跳ねる音は完全に防ぐことが出来ません。

マンションやアパートで使用する際は過信しすぎず、飛び跳ねや走り回る行為は控えましょう。
また低反発素材で出来た防音ラグもお勧めです。
歩く時の柔らかい感触も気持ちよく、お子様にも人気が高いです。
見た目にこだわりたいならコルクマットです。
おしゃれと防音を兼ねているので、お子様の部屋にもぴったりです。

 

防音対策はいくらでも方法はあります

防音マットを敷くことで、普段の生活で発生する音を少なからず軽減することはできます。
またスリッパを履くだけでも騒音対策をすることはできます。
どんなに慣れ親しんだ人であっても、「配慮」という言葉を忘れてはいけません。
特に生活リズムが違うという事は起床の時間から就寝時間も全く違うという事です。
せめて夜の7時以降はお子様の足音やドアを閉める音には十分注意をして、二つの世帯が心地よく過ごせる環境づくりをしましょう。

○また、設計をする際に防音に関して施工業者へ依頼をしてはいかがでしょうか?
多少床を厚くすることで防音対策を行えます。
二世帯住宅を建てる時は、親世帯も子世帯も心地よく暮らせる環境が必要です。

二世帯住宅は今人気が高まりつつあります。
経済的にゆとりがあり、仕事をしたい場合も親世帯が見てくれるので安心です。
孫もおじいちゃんおばあちゃんが一緒にいることで精神的な影響、大人とのかかわり方や礼儀を覚える為将来独立した時も安心して社会へ出ることが出来ます。
二世帯住宅を建てようと思っているなら、まずは防音対策をしっかり行いましょう。

サイト内検索
注文住宅業者ランキング!
株式会社佐久間工務店
住工房スタイル
住友林業
工藤工務店
エーセンス建築設計
記事一覧