千葉県内で二世帯住宅・注文住宅を建てるならおすすめ!口コミで評判の工務店・ハウスメーカーをランキング形式でご紹介します!

建築士がおすすめしている千葉での注文住宅の選び方

公開日:2019/04/01  最終更新日:2019/03/15

千葉県で設計事務所を営む建築士から見た注文住宅選びのポイントです。

千葉県で注文住宅をつくろうとする場合、注文住宅のメーカーが数多くあり、選ぶだけでも一苦労ではす。

しかしいくつかの重要なポイントを押えておけば、最適なメーカーを選ぶことができます。

ここでは、注文住宅の選び方について、建築士の目線から押えるべきポイントを説明します。

 

自分の理想の住宅像を固めよう!

まず、一番重要なポイントを説明します。

それは、自分の理想の住宅像を明確にイメージできることです。

住宅づくりは期間が長くなることが多く、その間、常に判断を迫られる非常に体力のいる作業です。

そのため、注文住宅メーカーの選定を行う前に、このライフスタイルと理想の住宅像を固め、住宅づくりにおけるブレないビジョンとして最後まで持つことが重要だと思います。

具体的には暖炉を有するリビングのある家や、家事動線を優先する家などです。

こうした明確な設計コンセプトが決まったら、次に建築雑誌や住宅展示場で、そのイメージを現物で再確認します。

また、このブレないビジョンがあることで、住宅展示場などで見るべきポイントを押さえて効率よく見ることができます

営業マンのセールストークにも惑わされず、冷静に住宅を見ることもできます。

このブレないビジョンは、注文住宅メーカーの選定だけでなく、注文住宅の設計・施工の段階においても重要になります。

実際に設計・施工が始まると、常に判断が必要となる状況が続きます。

コストと耐久性のどちらを優先するか、見た目と機能性のどちらを優先するかなどです。

こうした判断をする際に、あらかじめビジョンを持っておくことで迷うことが少なくなります。

このように、自分の理想の住宅像を明確に持つことは、注文住宅を選ぶ際だけでなく、設計・施工においても一貫したコンセプトとなるため、最も重要なポイントになります。

 

得意なスタイルを持つ注文住宅メーカーを選ぼう!

次の、注文住宅を選び方のポイントは、イメージを固めた理想の住宅を得意とする注文住宅メーカーを探し出すことです。

例えば理想の住宅像が、木の質感を生かした健康志向の家であれば、木の扱いに長けたメーカーを選定したり、モダンで無機質な住宅を理想とするならば、そうしたデザインが得意なメーカーを選ぶほうがベストです。

千葉県の注文住宅メーカーでも、各社とも自社の得意とするスタイルを掲げており、インターネットで検索すると比較的容易に見つけることができます。

ただし、気をつけたい点もあります。

近年の住宅メーカーの見せ方として、構造も強い、耐久性も高い、省エネ設備が充実しているなど、ありとあらゆるものが得意といった宣伝文句を見聞きすることがあると思います。

当然、ないよりあったほうがいいものばかりですので、つい心が動かされそうになることもあります。

しかし、あらかじめ固めた理想の住宅像に立ち返ると、実はオーバースペックであったり、本来やりたかったものに費用がかけられなくなる恐れがでてきます。

そのため、なんでも得意というメーカーより、特定のスタイルが得意というメーカーを選ぶことをおすすめします。

また、得意なスタイルを持っているメーカーは、同様なスタイルの住宅の実績が数多くあることから、より質の高いものができたり、将来的な維持管理のノウハウについても充実している傾向があります。

安心した生活を送るためにも気を使いたいポイントです。

 

きっちり説明できる注文住宅メーカーを選ぼう!

得意なスタイルが可能なメーカーも複数あると思います。

そこから1社を選ぶ具体的な方法とポイントを説明します。

はじめに、複数社あるもののうち3社ほど目星をつけて選びます。

この段階では、直感フィーリングで選んでも構いません。

次に、実際に3社に相談をし、工事の概算金額を算出してもらいます。

ここまでは無料でやってくれる場合がほとんどですが、事前に確認する必要がありま。

そして、実際に3社の概算工事費を並べて比較します。

通常であれば一番安いところに即決するところですが、おすすめするのはこの段階で、なぜこの金額で可能なのかということをメーカーに確認することです。

安かろう悪かろうにならないために、金額が安い理由は確実に押えておきたい点です。

この確認時に、説明がきっちりできるかというところも合わせてチェックすることをすすめします。

説明が曖昧だったり、こちらが素人であることをいいことに上から目線だったりする場合、そこのメーカーはまずおすすめできません。

なぜなら、注文住宅づくりはこうした確認作業の繰り返しであり、ここを曖昧にすると最終的に納得のいく家はできません。

独自の仕入れルートにより質のいい材料を安く入手できる、あえてB級品を使用するなど、安い理由を明確に説明してくれて納得のいくものであれば、いよいよ契約という運びになります。

このように、明確なビジョンをもって、そのスタイルが得意なメーカーから適正価格で注文住宅を選ぶことで、千葉県で悔いのない家づくりができるはずです。

サイト内検索
記事一覧