千葉県内で二世帯住宅・注文住宅を建てるならおすすめ!口コミで評判の工務店・ハウスメーカーをランキング形式でご紹介します!

千葉で暮らしたい高齢者にも安全な二世帯住宅を建てるポイント

都心は施設も病院も、買い物できる場所も充実していて人気ですが、それでも人口が多すぎて、高齢者がのんびり暮らせるかといえばそうではありません。

ですから都心からも遠くなく、それでいて土地にもゆとりがある千葉で二世帯住宅を建てると良いでしょう。

二世帯住宅であれば夫婦どちらかが先立って一人になっても、同じ建物内に身内が住んでいるので安心です。

千葉の二世帯住宅は高齢者目線で考える

注文住宅というのは、自分の希望通りに設計して間取りも工夫して建てることができますから、その自由さに魅力があるものです。

ですが二世帯住宅ともなると親世代と子世代で理想が異なりますから、少々我慢しなければいけない部分も多いです。ですがこの先長く住んでいくのは子世代ですから、デザインなどの希望は子世代優先にしてあげても良いでしょう。

親世代となる高齢者は、まず安全でバリアフリーの空間であることが大事なので、いかに住みやすいかを考えて、親世代の家はなおさら高齢者目線で考えていくようにもしましょう。そして安全であるためには、親世代は階段を使わない部屋にしたほうが良いでしょう。

階段の上り下りは若い時は何の苦にもなりませんし、二階の部屋というのは子供にも楽しいものなので良いですが、高齢になれば次第に、二階に行くのも面倒になり、億劫になることがほとんどです。なので子世代を二階にして、親世代を1階にするのがおすすめです。

ですがどちらも、1階、2階を使いたいという事であれば、1階と2階でそれぞれの空間を設けても良いです。親世代に階段を使わせるのであれば、手すりを用意したり階段も急にならないようにしましょう。滑りにくくしたり、足元に電気が付くなどすれば転落する恐れもなくなるでしょう。もし費用に余裕があるのであれば、エレベーターを付けるという選択もありますが、やはり現実的には階段に工夫をするのが良いでしょう。

千葉ならではの環境を活かした家を

千葉の魅力は、都心よりも土地に余裕があるということです。

同じ値段を出して土地を購入するにしても、千葉ほうが都心よりも広くゆとりのある土地が手に入るでしょう。ですから都心に近いという環境で庭付きの家を手に入れることも可能です。

庭付きであれば高齢者が畑やガーデニングを楽しむことができますし、おすすめです。高齢者の場合時間はあっても体力がなく、遠くには一人で出かけることができないので、こうした家の外で楽しめるものがあると良いです。家の庭であれば家族も安心でしょう。

そして二世帯住宅の場合は、例えそれぞれのプライベートな部屋があったとしても、子世代と親世代がずっと同じ建物内にいれば息がつまるものです。ですから高齢者が庭いじりなどできると良いです。お互いストレスを溜めることもないです。

ですが親世代だけでなく子世代も庭が欲しいでしょう。ですから二世帯住宅を建てる時は部屋割りや間取りにこだわるだけでなく、お庭もそれぞれ使えるスペースを決めておきましょう。

そうすることによって不満に感じるようなことも少なくなるでしょう。子世代と親世代、どちらがどれだけの金銭的な負担をするかによっても使える空間や場所は異なってくるのかもしれませんが、それでも家が建つ前に決めておけば、実際生活がスタートしてから揉めるようなこともなくなります。家は住んでみてから後悔することもありますが、あらかじめ考えられることは対処しておきましょう。

二世帯住宅は光熱費のことも頭に入れておく

二世帯住宅はとても大きく、たくさんの人が住むにはとても良いですが、人が多ければそれだけ光熱費もかかります。

水回りをすべて別にすれば工事費の他に光熱費も倍かかりますから、支払いはそれぞれ別にするのか、一緒にするのかも考えなければなりません。

また、一般的に1階よりも2階の方が熱がこもりやすくなりますから、2階を子世代の空間にした場合は夏の光熱費もかかります。その分冬は比較的下の部屋よりも暖かくなりますからお得ですが、できるだけ家族が集合する部屋は日当たりの良い部屋にするなど、光熱費を浮かせる空間にできるようにもしましょう。

また、親世代よりも子世代のほうが長生きするので、お風呂などは一緒で良いと思ってしまいますが、子世代と親世代、お風呂に入りたい時間も違いますし、子供が大きくなって思春期になった時に親世代と一緒のお風呂を使いたくないと考えることも少なくないです。

また、今の高齢者は比較的長生きですから、一緒に住んで10年、20年も我慢してお風呂を使うようであれば、いっそのこと別にしてしまったほうが気分的にも楽です。

二世帯住宅は費用もかかるものですから、できるだけ節約しようと誰しも思いますが、極端に削ることばかりを考えてしまうと後々住みにくいと感じてしまうことが多くなり、結局リフォームが必要にもなってしまうので注意です。譲れない部分と譲る部分をしっかり考えて建てるようにしていくと良いでしょう。

サイト内検索
千葉の二世帯住宅業者ランキング!
株式会社佐久間工務店
住工房スタイル
住友林業
工藤工務店
エーセンス建築設計
記事一覧